482円 チャーミングなピンクエスコルチア! 【輸入種子】Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy(Eschscholzia) Appleblossom Pink カリフォルニア・ポピー (エスコルシア) アップルブロッサム・ピンク ミスター・フォザーギルズシード 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 花の種子 チャーミングなピンクエスコルチア 輸入種子 Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy Eschscholzia セール特価 Appleblossom エスコルシア フォザーギルズシード ピンク ポピー カリフォルニア Pink ミスター アップルブロッサム チャーミングなピンクエスコルチア 輸入種子 Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy Eschscholzia セール特価 Appleblossom エスコルシア フォザーギルズシード ピンク ポピー カリフォルニア Pink ミスター アップルブロッサム 482円 チャーミングなピンクエスコルチア! 【輸入種子】Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy(Eschscholzia) Appleblossom Pink カリフォルニア・ポピー (エスコルシア) アップルブロッサム・ピンク ミスター・フォザーギルズシード 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 花の種子 ミスター・フォザーギルズシード,Poppy(Eschscholzia),/f/dsd-107004008009001--,カリフォルニア・ポピー,hairmake-calcite.sakura.ne.jp,Pink,Appleblossom,【輸入種子】Mr.Fothergill's,(エスコルシア),花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 花の種子,チャーミングなピンクエスコルチア!,アップルブロッサム・ピンク,Seeds,482円,Californian ミスター・フォザーギルズシード,Poppy(Eschscholzia),/f/dsd-107004008009001--,カリフォルニア・ポピー,hairmake-calcite.sakura.ne.jp,Pink,Appleblossom,【輸入種子】Mr.Fothergill's,(エスコルシア),花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 花の種子,チャーミングなピンクエスコルチア!,アップルブロッサム・ピンク,Seeds,482円,Californian

チャーミングなピンクエスコルチア 輸入種子 Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy Eschscholzia セール特価 Appleblossom エスコルシア フォザーギルズシード ピンク ポピー カリフォルニア スーパーセール期間限定 Pink ミスター アップルブロッサム

チャーミングなピンクエスコルチア! 【輸入種子】Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy(Eschscholzia) Appleblossom Pink カリフォルニア・ポピー (エスコルシア) アップルブロッサム・ピンク ミスター・フォザーギルズシード

482円

チャーミングなピンクエスコルチア! 【輸入種子】Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy(Eschscholzia) Appleblossom Pink カリフォルニア・ポピー (エスコルシア) アップルブロッサム・ピンク ミスター・フォザーギルズシード





メール便OKラッピングOK
コメント:繊細な印象のピンクがかったソフトクリーム色の花が、
明るいグリーンの葉の良いアクセントに。
アニュアルボーダーに。
学名・科名:Eschscholzia californica ケシ科
英名:Californian Poppy
和名:花菱草(はなびしそう)
別名:
種類:耐寒性一・二年草
草丈:約20cm
花色:ホワイト、ピンクなどのミックス
用途:花壇、プランター、切り花
播種時期:3~5・9~11月
開花時期:4~9月
発芽適温:約15~21℃
発芽日数:約14~28日
播種深さ:
開花までの日数:
花言葉:「甘美」
生産地:オランダ
内容量:約200粒
発芽率:約86%以上
おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。
まき方:株間:約20cm
育て方:日当たりがよく水はけのよい、風通しのよい涼しいところで管理します。
カリフォルニアポピーの種は他のポピーに比べ大きいので、撒くのは難しくはありません。
直根性なので移植には向きません。もとがワイルドフラワーなので、ばら撒きに向いています。
プラグトレイ&シードトレイ播きの場合は摘めるようになったら9cmポットに仮植し、
根が十分に回わり本葉5~6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。
寒さには強いですが霜よけをしておきましょう。
備考:・育て方等の日本語訳は付属しておりません。
・海外と日本では播種時期が異なります。
 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。
 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。
・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。
・お子様の手の届かない所に保管下さい。
・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。
・種子は本質上100%の純度は望めません。
・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。
 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。
・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。
・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。
・この商品はMr.Fothergill's Seedsの許可のもとテキストと商品画像を抜粋しております。
 無断での転用、使用は禁止させて頂きます。
 (C)2006 Gardener's Shop Ivy Inc.

チャーミングなピンクエスコルチア! 【輸入種子】Mr.Fothergill's Seeds Californian Poppy(Eschscholzia) Appleblossom Pink カリフォルニア・ポピー (エスコルシア) アップルブロッサム・ピンク ミスター・フォザーギルズシード

酒と仕事と着物ときものと

磨けばいいってもんじゃないのよ

獺祭に代表されるようにお米を磨きに磨いたお酒がもてはやされますが、お米にこだわり、お米の良さを引き出したお酒を2本頂いきました。



左は、増田德兵衞商店さんの月の桂 朝日特別純米 四割磨き

四割磨きというのは、ほんとに4割しか磨いていないという意味。つまり精米歩合60%。京都産「旭4号」というお米を復活させて作ったそうです。

コクのある辛口。ちゃんと作ると精米歩合60%でもおいしいお酒ができるのだと、唸ってしまった。


右は、「道灌」で知られる滋賀県太田酒造さんの 道灌 特別純米 吟吹雪

「吟吹雪」という酒米の名前を冠したお酒です。名前からしてお米にこだわっているのだろう。こちらも精米歩合60%。

穏やかでふっくらとした味でありながら、酸のキレも感じるような。このわたで飲んだら最高だったかも。私、好きだわ、これ。


お酒も進化しているのだわ。磨けばいいってものじゃないんだわと思った2本でした。


スポンサーサイト





~されて下さい

最近、「~されてください」っていう言い方を読み見たり、聞いたりする。

これって、すっごくへんな感じがして気持ちが悪い。


「されて」のもとは「される」という連語。

「される」は、さ行変格活用「する」の未然形「さ」に尊敬の助動詞「れる」がついたもので、「する」の尊敬用法。「なさる」と同じ意味なので、文法的には間違いではないかもしれないけれど、「ください」には普通はつながらない。


やっぱり、「なさって下さい」じゃないかなぁ。


それに「れる」は受け身の意味もあって、どちらの意味が分からに場合も多いので、尊敬の意味で使うとき、私は「なさる」を使う。


尊敬語は、未然形+「(ら)れる」より、同じ意味の尊敬語を使いたい。

来る →  「来られる」 ではなく 「いらっしゃる」

食べる → 「食べられる」ではなく 「召し上がる」

言う → 「言われる」ではなく「おっしゃる」

とうふうに。


そういえば、「○○様のお宅でよろしかったでしょうか?」と電話をかけてくることがある。つい最近、私が「今も○○ですが」と応えたら、舌打ちして「くそばばぁ~」という捨て台詞を吐いて電話を切った僕ちゃんがいたっけ。いろいろな意味で残念な僕ちゃんだったな。



投影/投射/映写

プロジェクターで画像を写すときの

画像を写す装置が projected set

画像を写すシステムが projection system

プロジェクターが projecting device

である場合

projected set は投影機

projection system は 映写(または投射)システム

projecting device は 投射(または映写)器

だろうか。



投影は、ものの影が平面に映ること

投射は、 光の像や影などをスクリーンに映し出すこと

映写は、写真や映画をスクリーンに映すこと

この3つの英語ではどれも projection だけれども。



Dynamic Template というプラグイン

ブログを書くのに Open Live Writer というツールを使っている。


記事の最後にいつも同じバナーを張り付けているので、テンプレートが欲しかったのだが、どうにもこうにも作れない。何度か挑戦したのだけれど、アップした記事がほかの記事に上書きされてしまったり……。


でも、見つけた! Dynamic Template というプラグイン。タグにテンプレート名を付けて登録だけ。


便利! フォントを変えたり、バナーを張り付けたりしないで、いつものスタイルで書けちゃう。


詳しくはこちらを参照ください。https://kobilog.org/dynamictemplate/


Copyright © 気ままに. all rights reserved.