1847円 持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー コロニル カーボンプロ 300ml 防水スプレー 撥水効果 革用 布用 ナイロン用 持続力【雑誌掲載商品】 バッグ・小物・ブランド雑貨 革・レザーケア用品 防水用品 コロニル,持続力【雑誌掲載商品】,ナイロン用,布用,/Baalath280707.html,防水スプレー,カーボンプロ,hairmake-calcite.sakura.ne.jp,1847円,撥水効果,300ml,革用,持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー,バッグ・小物・ブランド雑貨 , 革・レザーケア用品 , 防水用品 コロニル,持続力【雑誌掲載商品】,ナイロン用,布用,/Baalath280707.html,防水スプレー,カーボンプロ,hairmake-calcite.sakura.ne.jp,1847円,撥水効果,300ml,革用,持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー,バッグ・小物・ブランド雑貨 , 革・レザーケア用品 , 防水用品 1847円 持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー コロニル カーボンプロ 300ml 防水スプレー 撥水効果 革用 布用 ナイロン用 持続力【雑誌掲載商品】 バッグ・小物・ブランド雑貨 革・レザーケア用品 防水用品 持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー コロニル カーボンプロ 300ml ※ラッピング ※ 防水スプレー 撥水効果 ナイロン用 革用 布用 雑誌掲載商品 持続力 持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー コロニル カーボンプロ 300ml ※ラッピング ※ 防水スプレー 撥水効果 ナイロン用 革用 布用 雑誌掲載商品 持続力

持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー 注文後の変更キャンセル返品 コロニル カーボンプロ 300ml ※ラッピング ※ 防水スプレー 撥水効果 ナイロン用 革用 布用 雑誌掲載商品 持続力

持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー コロニル カーボンプロ 300ml 防水スプレー 撥水効果 革用 布用 ナイロン用 持続力【雑誌掲載商品】

1847円

持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー コロニル カーボンプロ 300ml 防水スプレー 撥水効果 革用 布用 ナイロン用 持続力【雑誌掲載商品】







商品の特徴

コロニル史上最長の持続力!新世代強力防水スプレー

カーボンプロは2013年に誕生して以来、世界各国で絶賛されている持続力の高い強力防水スプレーです。
2016年7月1日より、満を持して遂に日本でも発売となりました。
持続力の秘密は新技術「カーボンテクノロジー」によるもの。
吹き付けるとカーボン繊維のような網目状の膜を対象物に構成し、持続性の高い保護効果を与え、外部からの水や汚れから守ります。
また、この保護膜には伸縮性があるので、シワや曲面にも平面同様の効果を発揮します。

カーボンテクノロジーのイメージ

▲カーボンテクノロジーのイメージ。伸縮性のある網目状膜が持続性の高い保護効果を与えます。


大切なものをより綺麗に保つために、この新世代防水スプレーのカーボンプロを、ぜひご活用ください。

ブランド:コロニル Collonil

原産国:ドイツ

容量:300ml

主要成分:フッ化炭素樹脂、アクリル樹脂。

色:カラーレス(無色ですので、どんな色のものにもお使いいただけます。)

容器:スプレー缶

対象素材:スムースレザー、スウェード・ヌバック等の起毛皮革、合成皮革、テキスタイル(布地のことです。)、ハイテク素材(ゴアテックス・シンパテックスなど。)

対象製品:靴、バッグ、ウェア、スポーツ・アウトドア用品全般。


あらゆる素材、製品に使える、持続効果の高い強力防水スプレーです。
スプレーするだけで、カーボン繊維のような網目状の保護膜を対象物の表面に構成します。
保護膜は耐摩耗性や伸縮性を有しておりますので、防水効果の持続力が高く、また、衣類や靴などのシワの部分にも、平面と同様の高い防水効果を発揮します。
保護膜は通気性があり外部からの水や汚れを通しにくい構造となっておりますので、スムースレザー、スウェードなどの皮革製品はもちろん、布地やハイテク素材を使用した衣類まで幅広くお使い頂けます。


<使用上のご注意>

※上記の対象素材・製品以外には使用出来ません。

※一部特殊素材にシミ、色落ちの出る場合がありますので目立たない箇所で試して下さい。

※液ダレの原因になりますので、容器を傾けて使用しないで下さい。

※シミ、変質等の原因となりますので、至近距離から使用しないで下さい。

※湿った素材には使用しないで下さい。


お手入れ方法

カーボンプロを使ってみましょう。ポイントは2点。

1.スプレーは1回で良い! 2.かける量は表面が軽く濡れる程度!

1回のスプレーで持続力が高く強力な防水・防汚効果を与えられるのがカーボンプロのスゴいところですね。


カーボンプロの使い方1
1.ブラッシング

まずは製品に付着しているホコリを馬毛ブラシで落とします。


カーボンプロの使い方2
2.スプレー

カーボンプロを吹き付けます。
缶を良く振り噴射口を水平にし約20cm離してスプレーします。


カーボンプロの使い方2
スプレーの量は・・・

このように、表面が軽く湿る程度にスプレーしてください。


カーボンプロの使い方3
3.スムースレザー製品の仕上げ

乾いた後、ポリッシングクロスで乾拭きしてください。


カーボンプロの使い方4 width=
4.起毛皮革・テキスタイルの仕上げ

乾いた後、馬毛ブラシでブラッシングして仕上げてください。


カーボンプロの使い方4 width=
金具にかかっても問題ありません!

乾いた後、馬毛ブラシでブラッシングして仕上げてください。



カーボンプロをスプレーすれば、強力な防水・防汚効果を与えることができます。
ぜひその驚きの効果を実感してください!


よくあるご質問

Q. どんなものに使えるの?

シューズ、バッグ、ウェア、スポーツ・アウトドア用品全般にお使いいただけます。

Q. どんな素材に使えるの?

スムースレザー(表革)、ヌメ革、スウェード・ヌバックなどの起毛皮革、合成皮革、テキスタイル(布地のこと)、ゴアテックス・シンパテックスなどのハイテク素材にお使いいただけます。
エナメル皮革、爬虫類皮革、メタリックレザー、毛皮には、専用の防水スプレーがございますのでそちらをお使いください。

Q. スプレーした後、どれぐらい待てばいい?

素材やご使用環境にもよりますが、およそ30分~60分ほどで乾きます。
乾くまでは触らないようにしてください。

Q. 金属パーツが付いているんだけど、かかっても大丈夫?

問題ございません。
金属などを錆びさせる成分は含まれておりません。
スプレーが乾いた後、乾拭きしてください。
ご心配な方は、スプレー後すぐに金属部分のみを拭いてください。

Q. 室内でも使える?

必ず屋外でお使いください。

Q. クリームを塗った後にスプレーすればいい?

先にスプレーしてください。
スプレーした後にクリームを塗布して磨いたほうが綺麗なツヤが出ます。

Q. スプレーして素材が変色しない?

素材や製品の仕上げにより、シミや色ムラが起こる場合がございます。
必ず目立たない箇所で試してください。

Q. NEW!持続力の「3~4週間」とは、スプレーした時点からの期間?

そのとおりです。
カーボンプロを含むコロニルの防水スプレーは、水や油、汚れだけでなく、空気中に含まれる湿気も弾いています。
梅雨の時期から夏場にかけては特に湿気が多く、水分を吸収しやすいレザー製品はそれを吸い込むことでダメージを受けてしまいます。
ご使用になられていない期間があっても3~4週間しましたらスプレーして効果を持続させてください。

なお、どの防水スプレーも水・雨や汚れに触れれば効果は落ちます。
雨に降られたり水がかかってしまったりした場合は、速やかに水分を取り除いた後その製品が乾燥するのを待ち、防水スプレーを吹き付けて再度防水・防汚効果を与えてください。

Q. 何故、起毛皮革は最後にブラッシングが必要なの?

起毛皮革の場合は毛並みを整えるためにブラッシングを行ないます。
レザーケアはまず表面の汚れ落としから始めます。
起毛皮革用のクリーニングブラシをかけて起毛を起こしながら汚れを落とすのですが、その後に防水スプレーを吹き付けると起こした毛が寝ます。
この、寝た起毛を起こして毛並みを整えるためにブラッシングが必要なんです。

Q. 撥水効果が落ちた場合、上から重ねてスプレーしてもいいの?

まずはクリーニングして汚れを落とすことが肝要です。
ホコリや汚れなどが付着している状態でカーボンプロを吹き付けても、保護膜をうまく形成することが出来ず、せっかくの強力効果を発揮することが出来なくなってしまいます。
新品ならブラッシングでホコリを落としてから、使っているものでしたらブラッシングやクリーナーで汚れを落としてからカーボンプロを吹き付けていただくのがより効果的です。
ブラッシング・クリーニング→カーボンプロ→栄養クリーム→仕上げ、の順でしっかりとお手入れして長持ちさせましょう。

持続効果抜群カーボンテクノロジーを活用した画期的な防水スプレー コロニル カーボンプロ 300ml 防水スプレー 撥水効果 革用 布用 ナイロン用 持続力【雑誌掲載商品】

重要なお知らせ

Topics

News